美容整形を受けることのメリットとデメリットは何があるの?

二重整形する?しない?メリットとデメリットを比べて考えよう!

美容整形の中でも特に人気が高いのはやはり二重術です。近年では長くても一時間ほどで施術が終わるので、長期休暇や新年度を節目に美容整形を受ける方も多いのではないでしょうか。
ここでまず二重手術を受けるメリットとデメリットについてふれておきたいと思います。
二重術を受けるメリットはやはり圧倒的な「時短」効果です。毎朝ノリやテープを使って二重を成形することは可能ですが、やはり時間がかかってしまいます。二重術をうけてしまえば、こうした毎朝の時間を節約することができますよね。加えて「ノリが取れてしまうかも」「不自然な二重になってしまっているかも」「左右均等にならない」「ノリの付け外しで目蓋が弛んできてしまった」といったストレスからも解放されるでしょう。
次にデメリットです。
良くも悪くも印象が変ってしまうので、周りを驚かせてしまうかもしれません。それが気になる場合は手術の方法を選ぶ必要があります。


二重術の種類は?タイプ別紹介!

二重術は大きく分けて「埋没法」と「切開法」に分けることができます。埋没法が糸でまぶたを吊り上げる手軽な手術であるのに対し、「切開法」はまぶたにメスを入れ強固な二重を成形する手法です。埋没法は翌日からメイクが可能ですが、切開法はメイクが可能になるのが一週間後とやや大掛りな施術になります。しかしその分埋没法は比較的取れやすく、まぶたによっては思ったような二重にならない場合があります。一方で切開法はかなりはっきりした二重にすることができます。
また、「周りにバレたくない、少し印象を変えるだけで良い」という方は、眼瞼下垂改善の手術もおすすめです。眼瞼下垂とはまぶたを引き上げる筋肉の力が弱く、まぶたが垂れ下がっている状態のこと。これを改善する手術を受ければ、目元が華やいだ印象になり、若々しくなります。
事前にしっかりカウンセリングを受け、自分のまぶたの重みやなりたいイメージを医師に伝えることが肝心です。